マレーシアの医療事情について 『医療ツーリズム』の実施と医薬産業
     日本の正看 護師免許取得
日本、マレーシアで勤務経験15年以上
HOME 医療コーディネーター プリンスコート・PCMC 病院・お薬り・保険情報 患者様便り・お問合せ MYの医療情報 MY・KL情報リンク
   プリンスコートについて  →  プリンスコートのパンフレット  →  プリンスコートの館内案内  →  プリンスコートへの案内地図
 ■ プリンスコート・メディカルセンター(PCMC)について

   PCMCの概要  

エントランス

エントランスホール
クアラルンプールの中心部に位置
 プリンスコート・メディカルセンター(PCMC)は2008年7月開院、クアラルンプール市街地東部の交通の便利な緑に恵まれた環境に位置し日本大使館も近くにあります。
建物は延べ床面積 96,000u(29,000坪=103,300平方フィート)地下3階/地上6階
  ・4階〜6階:病棟
  ・2階〜3階:診察治療施設
  ・1階:病院サービス施設、エントランス、待合ロビー、薬局
  ・地下1階:放射線治療施設、食堂
  ・地下3階〜地下2階:駐車場
設計はオーストラリアの建築デザイン事務所(Peddle Thorp Architects)です。
建物デザインの特徴は4つのブロックに分けられた建物が、光が建物内部へ通過してくる3つの吹き抜けゾーンで接続されています。センターの大きな接続ゾーンは6階まで吹き抜けて、エントランス・待合ロビー・シースルーエレーベーターなどがあります。
両サイドの2つの接続ゾーンも6階まで吹き抜け、周囲に配置された診察治療施設や待合ロビー・廊下や病棟に明るい光をダウンさせ、患者に和らぎを与えています。

KL市街の航空写真


Prince Court Medical Centre
プリンスコート・メディカルセンター

通路ロビー

国際ビジネスセンター
高級ホテルのような病院
 エントランスに入ると格調と気品にあふれ、にこやかに迎えてくれる受付サービスの印象から、5つ星クラスの高級ホテルのような病院であることが直ぐに理解できます。
300床の病棟も同様に高級ホテルの客室と快適さとホスピタリティを保ちつつ、衛生面などでは医療設備としての最高度のケアがなされています。病室からは西方向にペトロナスツインタワーを望み、東方向にロイヤルセランゴールゴルフクラブ(RSGC:1893年設立/45ホール)の緑を見ることができ、入院患者の目を和ませてくれます。
医師は白衣の着用なく診察し、病院内を移動しているので圧迫感がなく、目立たたず、病院内には心地良い香りが放出されて消毒臭がなく、患者をリラックスさせてくれます。
建物内部には石・ガラス・ステンレスなどが多量に使用され清潔さを高めています。天井や壁には配慮された照明が設けられており、絵画・彫刻が随所に飾られて美術館のようです。1階には病院コミュニティが機能するサービス施設があり、 Wi-Fiが利用でき、薬局・花店・コーヒーショップ・コンビニなどがあり、地下1階にレストランもあります。
2階には国際ビジネスセンターがあり、外国からの患者のニーズに対応できるスタッフが常駐しています(2012.10:日本人対応スタッフ不在)。 PCMCの親会社はマレーシアのGDPの3割近くを稼ぎ出している国営石油会社ペトロナス(ペトロナスツインタワー:20世紀の高層建築としては最も高い、高さ452mの88階建てビルの所有者)です。







ロイヤルセランゴールGC











ペトロナス
ペトロナスツインタワー

   PCMCの医療水準と国際評価  

201202doctors_directory
hospital_mdicine_insurance/201202KL_lifestyle_00.jpg
特集:KL lifestyle
最先端医療と最高水準の医師
 PCMCの目的は世界クラスの施設、革新的な技術と優れた顧客サービスを介して最高 の国際基準の医療を提供し、アジアで有数の医療サービス提供者になることです。
南国新聞によれば=国内外の世界的な専門医を積極的にリクルートしており、典型例が米国で傑出したがん専門医として大きな成果をあげてきたRyan Ponnudurai 医師の獲得だ。マレーシア人のRyan Ponnudurai医師は20年以上にわたり、米国西海岸でクリニックを開業し、多くの政財界やセレブの主治医として活躍してきた。消化器系専門医として出発した医師は消化器系に限らずがん全般にわたって深い専門知識を有し適切な治療を行えるだけでなく、最新の医療技術にも精通している。
Ryan Ponnudurai医師は学会参加のため度々、日本を訪問し数多くの病院を視察し、日本の医療水準をよく理解している。マレーシアで激務に勤しむ日本人企業トップに対して、「治療のために日本に帰国するのは時間の無駄でビジネスチャンスを失いかねません。我々の医療水準を信頼し通院或いは入院することで、最小限のコストで健康を取り戻してください」と訴える。重要な業務の遂行を確実にし、大切な家族の健康をたしかに守りたいなら、PCMCが最良の選択になることは間違いない。=と報道。

PCMCの医師紹介

国内外の世界的な専門医を積極的にリクルート
南国新聞20110706

JCI認証標示:エントランス

robotic_surgeryパンフレット
国際認証と最新の医療器具
 PCMCは最先端の医療を提供することをモットーにして、医療活動を国際標準の視点で審査されるJCI(Joint Commission International;アメリカの国際医療施設認定合同機構)の認証を2008年マレーシアで最初に取得しています。
世界保健機構(WHO)に承認されたJCIは、世界において最も高レベルの医療施設等へ認定を授与します。JCI基準を満たして選ばれた病院は、患者の安全と患者のケアで、アメリカ、ヨーロッパのトップ病院と同等レベルであることを患者に保証しています。
JCIの規格は患者の安全と患者のケアという二つの柱が最重要に設定されています。規格が求めるのもは患者との相互作用の全てにおいて一貫しているシステムです。システムはあらゆる種類のエラーを許容範囲内に持っていくことです。
PCMCにおいては最先端の医療機器をいち早く導入するのは当然として、素早く的確に最新の医療器具 を患者に提供する際は、JCIの医療機器の導入基準に従って、患者の治療と安全の面で適切に選定されます。 ダビンチ(手術支援ロボット)やリニアック(放射線治療装置の一つ)やトモセラピー(3次元放射線照射装置)などの最先端の医療機器を設置しています。最新の医療器具を用いたレーシックや美容外科治療も行っています。













ダビンチ
da Vinci(手術支援ロボット)

ガンマナイフ
philips allura xper
トモセラピー
(TomoTherapy)

   PCMCでの積極的な受診と治療  

Executive_Health
Screening_Packages

Executive_Health
Health_Manegenent

Executive_Health ロビー
健康診断
 PCMCエグゼクティブ健診センターは最新かつ最も包括的で、基本的なものから、健康スクリーニングサービスの範囲を提供しています。また、任意の特定のニーズに合わせてオーダーメイドのプログラムを作成することもできます。
経験にもとづき、パッケージの選択やオーダーメイドのプログラムの作成や検診の結果についてサポートさせて頂きますのでご心配はございません。
健診は自分の健康状態を知って生活習慣病を予防し、隠れた病気を発見するために行われます。心臓病、がん、糖尿病、腎疾患などの健康状態は、多くの場合、症状を示さないので早期発見・長期観察が重要です。
PCMCでの健康診断の受診は、日本への帰国による時間的な制約や経済的負担の少ない定期的な健診を可能とし、健康上のリスクや受診条件を低減させます。また、当日の受診結果の説明は不安が短く、更に詳細な検査の必要性の判断や病気が発見された場合に迅速な対応が可能となります。
健診はすべて女性の臨床医のチームによって行われ、快適さとプライバシーの両方が保たれた環境で行われます。当日にパーソナライズされた診断書を受け取り、臨床医が受診者様の結果を理解して、受診者様が抱く質問や懸念に答えてくれます。
エグゼクティブ健康診断パッケージ
 基本的なスクリーニングパッケージ(男性と女性)
 RM  500 
 心血管スクリーニングパッケージ
 RM  500 
 一般男性スクリーニングパッケージ
 RM 1,300 
 一般女性スクリーニングパッケージ
 RM 1,400 
 がん検診パッケージ(男子)
 RM 1,950 
 がん検診パッケージ(女性)
 RM 2.200 
 婚前検診(一人/カップル) 
 RM 700/1.300

PCMCでのエグゼクティブ健診センター


A.R.Tパンフレット(マレー語)
不妊治療
 PCMCの生殖補助技術(ART)は不妊問題に、日本では規制となっている体外受精(IVF)などの不妊治療を行うソリューションを提供しています。これまでお子さんに恵まれなかったご夫婦には、日本国内では選択することのできない最先端の医療を心から安心でき、経済的負担の少ない医療サービスを受けることができます。
経験にもとづき、治療期間中および 滞在期間中のサポートをさせて頂きますのでご心配はございません。日本からの患者様は1週間〜10日間程度滞在されて、安定した頃に日本へ戻られ、自分で妊娠検査等を受けられる方が多いです。
患者様は個室で配偶者と伴にしてリラックスできます。プライバシー、機密性、快適性が約束され、安全な環境でART/IVFのプロセス全体がケアされます。
実施サイクル数が多く成功率が高い10年以上の経験を持つ専門家の婦人科医と、生殖補助技術のチームと連繋し訓練を受けた看護師により実施されます。
ART/IVFの費用は見積書提示、治療開始前の支払い方式により、患者様は安心して治療を受けることができます。IVFの費用はRM 12,000〜RM 18,000(約30〜45万円)程度、卵子提供+IVFの費用はRM 25,000〜RM 30,000(約60〜75万円)程度です。


PCMCでの生殖補助技術(ART)


日本生殖医学会
マレーシア 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会
 
お問合せの手順・ご依頼の方法
 

   PCMCの専門医療・診療科目・可能な手術  
princecourt/tomotherapy/tomotherapy_01.jpg
放射線治療装置:トモセラピー

リハビリテーション

リハビリ用のプール
5つの専門医療センター
■ 心臓血管センター
■ 腫瘍医学センター
■ 母子センター
■ 美容外科センター
■ 皮膚科ややけどならびに泌尿器科、
 腎臓と男性の健康のためのセンター

39の診療科目
■ 麻酔科
■ 生殖補助技術(ART)
■ 乳癌および内分泌外科サービス
■ 熱傷センター
■ 心臓病学
■ 皮膚科
■ 耳、鼻と喉の手術
■ 救急科
■ 内分泌学
■ エグゼクティブ健診センター
■ アイ&レーシックセンター
■ 消化器病学
■ 一般外科
■ 血液学
■ 感染症
■ 内科
■ ライフスタイルの変更センター
■ 腎臓学
■ 神経学
■ 神経外科
■ 産科学および婦人科学
■ 産業保健サービス
■ 腫瘍学、がんセンター
■ 眼科
■ 口腔保健センター
■ 整形外科・脊椎外科
■ 小児外科
■ 小児科
■ 緩和医療
■ 病理サービス
■ 物理&リハビリテーション医学
■ 顔のプラスチック及び再建外科
■ 精神医学
■ 放射線・核医学
■ 呼吸器内科
■ リウマチ学
■ 胸部心臓血管外科
■ 泌尿器科
■ 血管手術


26の可能な手術
■ 腹部形成
■ 肥満手術
■ 眼瞼形成
■ 豊胸
■ 胸のたるみを取る手術
■ 乳房再建
■ 乳房縮小
■ 癌
■ 化学療法
■ 口唇裂/口蓋裂の手術
■ 内視鏡検査
■ 眉毛/額リフト
■ 顔面インプラント
■ 婦人科がん
■ 抜け毛
■ 手の外科
■ 血液透析
■ 脂肪組織切除
■ MRI検査
■ 小児循環器
■ 小児腫瘍学
■ 小児外科
■ 放射線治療/放射線科
■ 再建手術
■ 鼻形成術
■ 尿失禁


プリンスコートのパンフレット
Medical Coordinator 医療コ ーディネター Yoko Nakagawa 中川溶子 Malaysia)携帯 012-325 2560
Copyright Copyright(C) 2012  YOKO NAKAGAWA. All Right Reserved. 2012 YOKO NAKAGAWA. All Right Reserved. プライバシーポリシー
inserted by FC2 system